新着情報|水谷司法書士事務所では、相続遺言、成年後見など安心の老後の解決から会社設立などの企業法務まで司法書士業務全般を実施しております。

  • 相続・遺言
  • 成年後見
  • 借金トラブル
  • 会社設立・企業法務
  • 料金のご案内
  • よくある質問

新着情報

愛知奨学金問題ネットワーク 設立4周年集会・シンポジウム「格差社会と奨学金」 ~教育と労働のあり方を考えよう~

2017年10月23日

日 程:平成29年11月19日(日)13:15~16:00
場 所:〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階 ソレイユプラザなごや研修室
TEL:052-684-7017 参 加:無 料

2013年以来の運動の広がりにより、おかげ様で奨学金問題の認識が広がり、延滞金の削減や返還猶予期限の延長、一部ではありますが給付型奨学金の創設など、一定 の制度改善が図られました。一方では、まだまだ延滞者の相談が寄せられおり、改善していきたいポイントはたくさんあると思われます。
本シンポジウムにおいては、竹信美恵子先生、大内裕和先生をお招きして、奨学金制度について、対談をしていただく予定です。未婚化・少子化等の現代社会において、より良い奨学金制度にしていくためには、どうしていけばよいか一緒に考えてみませ んか。
皆様のご参加、ご意見お待ちしております。

【対 談】
竹信三恵子先生 和光大学現代人間学部教授
(経歴)
東京都出身。1976年東京大学文学部社会学科卒、朝日新聞社労働担当編集委員(論説委員兼務)などを経て2011年より和光大学教授。
主な著書
『ルポ雇用劣化不況』岩波新書、
『ピケティ入門 『21世紀の資本』の読み方』金曜日
『正社員消滅』朝日新書
『これを知らずに働けますか~学生と考えるソボクな労働問題30』など多数。

大内裕和 先生 中京大学国際教養学部教授
(経歴)
1967年神奈川県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程をへて、現在は中京大学国際教養学部教授。専門は教育学・教育社会学。「奨学金問題対策全国会議」共同代表。2013年に「学生であることを尊重しないアルバイト」のことを「ブラックバイ ト」と名づけて、社会問題として提起する。主な著書に『奨学金が日本を滅ぼす』、『ブラックバイトに騙されるな!』、『ブラック化する教育』など。

◇共 催◇  愛知奨学金問題ネットワーク 東海生活保護利用支援ネットワーク ◇後 援◇  奨学金問題対策全国会議
連絡先
〒462-0810 名古屋市北区山田1-1-40すゞやマンション大曽根2階
愛知奨学金問題ネットワーク事務局長 司法書士 水谷英二
TEL 052-916-5080 FAX 052-911-3129
>>>更に詳細はこちら

『権利としての社会保障 社会保障の上手な利用法』 

2015年06月15日

(はしがきより抜粋)
 本書は2014年11月2日実施された第34回全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会in広島における鹿児島大学教授 伊藤周平先生の「社会保障の危機と権利としての社会保障の確立に向けて」と題する記念講演と2日目の午後オプション企画として実施された社会保障問題研究会セミナー >>>書籍申込書

おすすめ書籍です!!『ブラック企業と奨学金問題』

2013年11月08日

「ブラック企業と奨学金問題 -若者たちは、いま」
著者 川村遼平(ポッセ事務局長)
   大内裕和(中京大学教授)
   木村達也(弁護士)
編集 NPO法人愛知かきつばたの会

(以下は書籍の表紙帯です)
緊急出版!! 本書を推薦します!
今や、日本社会貧困化の象徴ろなっている「ブラック企業問題」と「奨学金問題」に思い切りメスを入れた書。問題解決に向けての運動の展望、困難に陥っている人に対する救済方法、相談窓口も提示する。

弁護士 元日本弁護士連合会会長 宇都宮健児
定価1200円+税のところ、このHPを見たと言って注文していただければ、1000円で販売します。
ぜひ、この機会にお買い求めいただければ幸いです。

水谷司法書士事務所求人募集につきまして

2013年9月12日

水谷英二司法書士事務所 「研修生」募集(研修後、正式採用の道あり)。
1983年司法書士登録、開業31年目を迎える事務所です。
司法書士の資格を取得された方で、勉強する気のある方の応募を望みます。

必要資格:司法書士(登録の有無不問)、簡裁訴訟代理認定(必須)、普通自動車運 転免許(AT限定可)。
給与等その他詳細は面談にて。
まずは履歴書をご送付下さい。書類選考の上、面接を行います。

6月29日(土)反貧困全国キャラバン2013 プレイベントを開催します

2013年6月26日

ゲストの 名古屋市立大学 伊藤恭彦教授 と 作家 雨宮処凛さん と共に、【アベノミクスで私たちのくらしは本当に良くなるのか?】考えてみませんか?
参加費は無料なので(ただし、資料代500円)お気軽にお越し下さい。お待ちしております。

反貧困全国キャラバン2013プレイベント【アベノミクスで私たちのくらしは本当に良くなるのか?】

日 時:2013年6月29日(土)12時30分(12時 開場)
場 所:中区役所ホール(地下鉄:東山線・名城線「栄」下車 12番出口東50m 徒歩3分)
参加費:入場無料 (資料代 500円)
内 容:
12:30 開演
12:40 反貧困全国キャラバンテーマソング
歌:鈴木崇之(Asianまんはったん)
第1部 当事者発言
第2部 基調講演 伊藤恭彦 氏(名古屋市立大学教授)
第3部 トーク  雨宮処凛 氏(作家) 主 催:反貧困全国キャラバン2013プレ企画 東海実行委員会 お問い合わせ 水谷司法書士事務所 0529165080

6月9日(日)奨学金問題を考えるシンポジウムを開催します

2013年6月6日

ご存じですか?現在、日本の大学生、2人に1人が奨学金を利用していますが、奨学金の9割は貸与型のため、卒業後、返済を迫られています。
非正規職、リストラなどで安定した収入を得るのが難しいこの現代、奨学金制度のあり方について、一度考えてみませんか?
当日は、専門家による話と、参加者も含めた意見交流を行います。

法律家だけでなく、奨学金の問題を抱えている学生・ご父兄の皆様、教育関係者など、奨学金問題に関心のある方はどなたでもご参加頂けます。是非とも足を運んでみて下さい。 (学生さんは、参加無料です)

奨学金問題を考える愛知シンポジウム ワールドカフェで語ろう、奨学金

日 時:2013年6月9日(日)13時から16時半(予定)
場 所:愛知県司法書士会館 名古屋市熱田区新尾頭1-12-3
     (金山総合駅南口徒歩5分)

参加費:弁護士、司法書士 1,000円、 一般 500円、 学生 無料
内 容:学生・返済当事者の体験談、奨学金講座
ワールドカフェ(交流)など
講 師:大内裕和氏(中京大学教員)ほか

主 催:奨学金問題対策全国会議
後 援:愛知県学費と奨学金を考える会
なくそう子どもの貧困ネットワークあいち
愛知県弁護士会
全国クレジット・サラ金問題対策協議会
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会

  • 〒462-0810
    愛知県名古屋市北区山田1丁目
    1番40号 寿ヾやマンション大曽根2F
  • TEL:052-916-5080 FAX:受付時間:9:00~18:00(月~金曜日)
  • 事務所概要
  • お問い合わせ
  • 費用のご案内
  • 相続した空き家対策
  • 名古屋遺言書あれこれガイド